• ホーム
  • TCAピーリング ご使用方法

TCAピーリング ご使用方法

ご注意

★個人で輸入された商品の使用はお客様の責任で行ってくださいね★
下記はあくまでCALIFORNIA CELEB BEAUTY の運営責任者の知識と経験に基づく使用法ですので、当方は一切の責任を負わないものとさせて頂きます。
健康上何らかの不安をお持ちの方は必ず、係りつけの医師に相談してください。

なお、ご購入いただいたお客様には、わかりやすいとご好評をいただいている、日本語の説明書をお付けいたします。
 

使用方法
用意するもの
★10-30%TCAピール(40%以上のピーリングはボディのタトゥーの除去などに使用することがありますが、跡が残る危険性があるため、おすすめしません)
★TCAピーリング剤を希釈するための蒸留水(15%や25%TCAを使用する際の、薄めない場合は不要です)
★小皿・カップなど(小さい陶器やガラス製のものをご用意ください。)
★コットン/脱脂綿 もしくは塗布用の筆(指につかなく、無駄がないため筆がおすすめ。)

★時計もしくは、ストップウォッチ(時間を測るため。慣れてきたら不要)
★ビニール手袋(あれば)

使用前の注意
ピーリングを行う3~4週間前からはスクラブ洗顔、スクラブマッサージ等、肌を刺激するスキンケアはできるだけ行わないでください。

使用当日
ピーリングを行う当日は顔のシェービング(顔そり)、毛抜きは一切行わないでください。溶剤が皮膚にしみて痛くなります。

(1) 洗顔をします。この際、オイル洗顔である場合は油分が残らないように注意します。洗顔の程度によって効果がかわってくるため油分が残らないように十分洗い流してください。

(メモ)より念入りにされる場合は、アセトンをしみこましたコットンで肌をしっかりとふき、油分を取り除きます。これによってピーリング剤の浸透が促されます。

(2)皮膚が乾燥するまで待ちます。しっかり乾燥させてください。
(3) TCAの液を必要量小皿に移します。
(4) TCAをコットン/脱脂綿や筆で顔につけていきます。

そのまま1~3分待ちます。TCAが皮膚に浸透するため、痛みを感じます。かなり痛くて不安になりますが、それは通常の反応です。肌が白くなるまで我慢してください。

はじめてされる方は、様子を見ながら繰り返してください。肌は、一時的に皮膚が白く粉をふいたような反応を起こします。

この反応がでるとTCAの成功です。この反応がでるまで待つことによって、皮膚の入れ替えを促すことができます。

個人差がありますが、この反応は1分~3分で起こります。

強い濃度で行う場合は変化がでたらすぐに水で洗い流す必要があるため注意してください。

(5) 冷水でよくすすぎます。そして、水を浸したタオル、コットンなどで顔全体を冷やします。

使用後
肌は乾燥し、つっぱった状態になります。翌日、翌々日は肌が乾燥し、一部黒ずみます。

TCAの濃度によりますが、10-30%TCAの場合三日目から皮膚がはがれ始めます。これも通常の反応です。この皮膚がはがれて生まれ変わることにより肌がきれいになるのです。

3日目4日目が一番皮膚がむけます。この二日間を我慢すれば、あとは残った皮膚がむける程度です。

(この3日目、4日目はあまり外出などの予定をいれないことをおすすめします)

また、皮膚が完全剥がれるまでオロナイン軟膏やワセリンで毎日保湿を行い、スクラブ洗顔等、肌に刺激を与えるスキンケアは避けてください。

使用後の痛みはありませんが、ピーリングを行った肌はとても敏感な状態になっていますので、こすったり、シャワーを直接顔に当てることは避けてください。


*注意*

使用前に必ずパッチテストをおこなってください。

TCAは非常に強い薬品ですので、取り扱いには十分ご注意ください。

また剥がれてくる皮膚を無理に剥がすことは絶対にしないでください。肌がきれいになるどころか跡が残ってしまいます。
ピーリング後、外出前には必ず、SPF35以上の日焼け止めをつけてください。

ピーリング後、1週間経っても赤みが引かない場合、皮膚の異常が続く様でしたら専門医にご相談下さい。