グリコール酸ピール70% (30mil)

クリックで画像を表示


☆一番効果の穏やかなグリコール酸はピーリング初心者におすすめ


 

こちらは高濃度のグリコール酸になります。初心者の方は35%程度の低濃度のピーリング剤からご使用ください。


★グリコール酸とは?★

さとうきびや人間の体に微量ながら存在する天然成分。AHA(アルファヒドロキシ酸)のひとつで、ピーリングでは通常30-35%程度の濃度で使われます。

★浸透しやすく刺激が少ないのが特徴で、角質のつながりをやわらかくして古い角質をはがれやすくします。

 

★一般的なグリコール酸の効果★

蓄積された古い角質を溶かし、表皮の細胞は活性化し、新しい皮膚細胞をつくる働きを促し、肌のターンオーバーを正常にする働きがあります。

★皮膚の新陳代謝を整え、健康な肌の生まれ変わるサイクルを取り戻し、おとなのニキビをなおす効果があります。

★ニキビ跡をめだたなくします。

★コラーゲン、エラスチンの生成促進効果で、肌にはりや弾力をあたえます。

★メラニン生成抑制し、しみ、くすみ、毛穴の黒ずみ、肌の色むらの改善します。

★保湿効果 があります。




★グリコール酸の特徴★


ケミカルピーリングの他の薬剤に比べて表皮を溶かしていくものではないため、その効果はピーリングの中でも特に穏やかです。


グリコール酸は、ニキビの治療では角質のつまり(角栓など)でうまく排出されなかった皮脂や雑菌を排出させるために使います。

 

グリコール酸によって古い角質をはがしてターンオーバーを早めることでニキビに効果的です。

グリコール酸によるケミカルピーリングの一番よいところは、ピーリング後も、いつもどおりの生活ができることです。


 



★ピーリングの手順★

①メイイクオフ、洗顔をします。


②グリコール酸のピーリング液をハケで顔にぬります。このとき、角質の厚い箇所から順番にぬっていきます。


③肌の状態をみながら、規定時間放置、または、ピーリング液を追加で塗ります。


④一定時間経過後、中和剤をハケでぬり、液を中和させます。


⑤中和剤をふき取る、または、水で流します。


⑥冷却します。

★ご送付するもの★

グリコール酸 70%溶液 (1 oz / 30 ml)






この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています